ホーム"Bourton & Keswick" 特集
Tricker's "Bourton & Keswick" 特集

トリッカーズを代表する名品「カントリーブーツ」のローカットバージョンともいうべきなのが、「Bourton」と「Keswick」の2つのモデルです。
これらのモデルは、素材やカラーに違いはありますが、基本的なデザインや仕様は細部にいたるまでカントリーブーツと共通しています。
ソールはもちろんダブルレザーソール、防水仕様のストームウェルトも装備しています。素材にもカントリーブーツと同じイタリア産の丈夫なカーフレザーを使用しています。
これからの暖かい季節に、いろいろなスタイルで履き回せることのできるスタイルとして、大推薦するモデル達です。
これらのモデルがフルラインナップ揃い、尚かつお求めやすい価格で買えるのはTARAXAだけです。

※「Bourton」と「Keswick」の違いは素材にあります。「Malton」や「Ripon」といったモデルにも使われている、「Gorse Leather」と呼ばれる特殊ななめし加工を施したトリッカーズ独自のレザーを素材にしているのが「Keswick」となります。その他の部分では違いはありません。




1829年の創業以来、180年に渡って伝統の靴作りを受け継いでいるのがトリッカーズです。
英国靴の代表的な工法である「グッドイヤーウェルト製法」をベースに、クラフトマンシップに根ざした手仕事から生み出されるその製品は、高い品質と耐久性、そして独特のデザインセンスを持った個性的な逸品ばかりです。
英国王室からロイヤルワラントを授かる唯一の靴メーカーとしても知られていますが、モード界からの指示も厚く、世界的なデザイナーとのコラボも数多く手がけています。
古き良き伝統に根ざしつつも、新しいものを生み出すセンスとパワーもあわせ持ったトリッカーズは、時代を超えて世界中で愛され続けています。