ホーム クロケット&ジョーンズ > クロケット&ジョーンズについて
商品一覧
クロケット&ジョーンズ > クロケット&ジョーンズについて
商品並び替え:

最高峰の技術とモダンなデザインセンスで、英国靴の旗手へ
クロケット&ジョーンズは、1879年にチャールズ・ジョーンズとジェームズ・クロケット氏によって英国靴の聖地ノーザンプトンにて創業されました。
英国伝統のグッドイヤーウェルト製法をベースに、手仕事を主体とした確かな技術力によって高品位の靴を生産し続けてきましたが、1980年代までは自社ブランドよりも、ラルフ・ローレン、ポール・スミス、ブルックス・ブラザーズといった一流ブランドに製品を提供するOEMメーカーとして知る人ぞ知る存在でした。
そんな同社の名が飛躍的に高まったのは、4代目にあたるジョナサン・ジョーンズ氏が社長に就任してからのこと。
氏の指揮の下、伝統のなかで培った技術力を現代的なセンスと結合させた高品質なコレクションを自社ブランドとして展開するとともに、ロンドンのジャーミン・ストリートやパリといったファッションの中心地にフラッグショップを出店し、ブランドの価値を一段と高めることに成功しました。

クロケット&ジョーンズの靴の魅力は、美しいラスト、高品質な素材、そして仕上げる至るまで丁寧に施された職人仕事にあります。
ラストのラストのバリエーションは世界の靴メーカーの中でも屈指の豊富さを誇っており、いずれのラストも、ほっそりと流麗に伸びるトウ、くびれたウエスト、タイトなヒールカップなど、従来はビスポーク(フルオーダー)の最高級靴だけが持っていた特徴の多くを既製靴の中に再現することに成功しています。
素材にはカーフレザーを中心に最高級のものを用いており、特に最上級ライン「ハンドグレード」の素材は、ジョン・ロブやエドワード・グリーンといった価格帯では1ランク上になる名門メーカーに比しても決して見劣りしないクオリティを誇っています。
また大量生産・合理化が求められる現代のシューメーカーにあって、伝統に裏打ちされた手仕事を守り続けているのもクロケット&ジョーンズの大きな魅力です。職人たちの繊細な手仕事によって生み出される同社の靴には、本当の英国靴だけが持つ格調の高さが息づいています。

クラシックな英国靴の魅力と、今日的なデザイン性の両方を兼ね備えたクロケット&ジョーンズの靴。それはまさに、長い年月を共に過ごし、履き込んでいく価値を持った本当の意味での「本格靴」と言えるでしょう。

クロケット&ジョーンズ ハンドグレード
クロケット&ジョーンズ オックスフォード
クロケット&ジョーンズ ダービー
クロケット&ジョーンズ モンク
クロケット&ジョーンズ ブーツ
クロケット&ジョーンズ アクセサリー
クロケット&ジョーンズ アウトレット/セール品
登録アイテム数: 0件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧